オシャレなホームページはどのように作ればいいのか

昔のサイトはデザインを画像に頼っていた

HTMLとCSSのバージョンが上がり、ブラウザ上での表現力が上がったため、最近はオシャレなデザインのホームページが増えています。

以前もデザイン的に優れているホームページはありましたが、HTMLとCSSの表現力が低かったため、画像に頼ることになってしまい、サイズ的に非常に大きくなっていました。そのため、光ファイバー以外のブロードバンド回線では読み込みに時間がかかってしまい、アクセシビリティに問題がありました。

今はHTMLとCSSで表現できることが増えた

しかし、今は画像を多く使わなくてもフォントを綺麗なものにしたり、あるいは枠の角の部分を丸くすることができるようになり、オシャレでも軽いホームページを作れるようになっています。

では、オシャレなデザインのサイトを作るためにはどうすればいいのでしょうか。デザインを設計できる場合は、まず紙などにイメージ画を描いたあと、そのイメージを再現できるHTMLとCSSを調べて作っていくといいでしょう。これはコーディングと呼ばれる作業ですが、一からデザインを作るのに比べたら簡単です。

テーマ素材をベースにして作っていく

逆にコーディングはできるものの、デザインはまったくできないという場合は、テーマ素材を流用するといいでしょう。世界各国のWEBデザイナーが無料で利用できるテーマを配布しているので、それをベースに作っていけばいいわけです。

素材を使う場合に注意すべきこととして、ライセンスの確認があります。ライセンスの種類は非常に多く、誰でも無料で利用できる、個人使用なら無料だけど商用利用なら有料など、いろいろなパターンがあるので運営するサイトに合ったものを選ぶといいでしょう。

ホームページ制作は業者に依頼することもできますが、業者により費用に差があるので良心的な業者を選ぶと良いです。