安全?便利?ECサイトのメリットデメリット

ECサイトってなに?

ECサイトとは、電子商取引サイト、つまりネット上で商品を販売することを目的としたwebサイトです。このECサイト、近年ではかなり主流となっているようで、食材、大型家電、洋服など昔では考えられないような物まで取引の対象となっています。食品などでは安全面が気になりますし、洋服では着心地などが問題になりそうです。実際にECサイトを利用することには、どういったメリット、デメリットがあるのでしょうか。これを、消費者の目線に立って考えたいと思います。

ECサイトの魅力、簡便な手続きと膨大な情報量

消費者から見たメリットとして一番大きいのは購入の容易さでしょうか。webサイトを開いて、商品をクリック、必要な情報を入力すればそれで完了。後は商品が届くのを待つだけです。びっくりするほど簡単ですよね。また、webの膨大な情報を元に、商品の比較がしやすいという事もその魅力でしょう。店舗での購入となると、頼りになるのは店員さんだけ、店舗内の限られた商品しか選択肢はありません。ただし、店舗購入には、実際に実物を確認できるという利点もありますね。ECサイトを利用する際には、出来るだけ情報を集め、正しい判断を心がけるようにしましょう。

ECサイトの危険、騙されないために

やはり一番のデメリットは実物を確認出来ないということでしょうか。商品の紹介や口コミなどを参考に、他のサイトとの比較なども行って入念な確認をする必要があります。また、手続き面での不安を感じる方もいるのではないでしょうか。代金を支払ったのに商品が届かなかったり、もしかしたら騙されているのではないか、などそうした思いを抱くことにならないよう、出来るだけ信頼できるサイトを利用したいものです。ただし、近年ではこうした事案を踏まえて、着実と法整備が進んでいます。いざという時に法的な手段をとれるように、普段から意識して知識をつけておくことも大事なことです。

ecサイト構築の料金の相場は、各地のIT関連企業の基準に左右されるため、早期に契約プランを決めることが大事です。