こんな魅力から人気!LED照明を選ぶ人が増えている3つの理由

LED照明は寿命が長い?

白熱電球や蛍光灯と比較すると価格が少し割高となっている事で、LED照明の購入を躊躇している方も多いですよね。しかし、白熱電球では約3千時間・蛍光灯でも約1万2時間となっている寿命がLED照明では約4万時間となっています。また、電球の点灯を繰り返す事で寿命が短くなってしまう事もないといった特徴もある事で照明の交換費用を抑える事にも繋がります。従来の電球よりコスパが良い事で買い替える方が増えているんですよ。

赤外線や紫外線がLED照明からはほとんど出ない?

LED照明からは赤外線や紫外線がほとんど放出されないといった特徴があります。壁や本等の色褪せの原因となっている赤外線が出ない事で今まで照明を設置する事が出来なかった箇所にも使用する事が出来るんですよ。一方、紫外線が出ない事は虫が寄って来ないといった事に繋がります。男性女性を問わず虫が苦手な方は多いと思います。春先から夏の窓を開ける事の多い季節でも夜に虫の心配をする事なく窓を開ける事が可能となっています。

どこでも設置出来る汎用性の高さ!

どこでも設置出来る汎用性の高さもLED照明の魅力の1つなんですよ。発熱が少ない事で熱に弱い食品等の保管場所や小さい子供の手の届く場所にも気軽に設置する事が出来ます。また、多くの電球は寒い場所の光束が減少しますが、LED照明は-20度等の環境でも高い光束を維持する事が可能となっています。一般家庭や室内の照明として利用出来るだけではなく、屋外や冷凍倉庫と様々な場所に設置出来る事でも話題や注目を集めているんですよ。

ledパネルの場合、低消費電力や長寿命、メンテナンスコスト削減など、様々なメリットが存在し、幅広いシーンで活用できます。